トップページ > 紫外線アレルギーに飲む日焼け止めサプリがおすすめ?

紫外線アレルギーに飲む日焼け止めサプリがおすすめ?

紫外線アレルギーの方は、紫外線対策をいくらしても追いつかない部分があります。さらに日焼け止め成分によっては悪化する原因になることも……?そこで日焼け止めサプリの出番です!そもそもの根本的原因を知り、さらに予防法を知ったうえで症状の悪化を防ぎましょう。

 

紫外線アレルギーとは?

 

日光性、アレルギー性接触性皮膚炎とも言われます。しかしまれに紫外線だけでなく光に反応する光アレルギーもあります。日光アレルギーでダメージを負った肌は、日焼け止めなどによりダメージを負うことになります。日焼け止めは何度も塗りなおさないといけないし、効果が高い分肌に悪いということもあるのです。

 

紫外線アレルギーの症状は顔の痒み、赤い発疹が出る、顔にひりひりとした痛みが生じる、水疱が出る、むくみ、腫れなどがあります。紫外線アレルギーの起こる原因があり、日光じんましん、光接触性皮膚炎、光線過敏型薬疹などです。他にも薬剤に関して異常反応を起こす場合もあります。

 

紫外線アレルギーの対処法

 

氷水や濡れタオルなどを使用し、患部を冷やすと症状が軽減することがあります。またベンゾフェノンという成分含まれている日焼け止めがありますが、この成分は紫外線を吸収する作用があるものなので日焼け止めを使用しましょう。この成分が入っていないかどうか成分表見ても分からない方もいるかもしれませんが、日焼け止めには紫外線吸収剤配合か紫外線散乱剤配合か明記されてあるの、で紫外線散乱剤配合の日焼け止めを使用するといいでしょう。しかし紫外線散乱剤は吸収剤に比べるとどうしても効果が薄くなるので、他の方法でもしっかりUV対策を行うことが重要です。

 

紫外線アレルギーは日焼け止めサプリで改善できる?

 

化粧品の使用後に紫外線を浴びることで化粧品に含まれる成分に紫外線が反応してダメージを負うこともあります。おすすめは低刺激の化粧品です。とくにビタミンC誘導体が含まれている無添加のものは、肌にダメージを与えることなくアレルギーの悪化にもつながりやすいです。

 

また散乱剤の日焼け止めしか使用出来ないので日焼け止め以外のUV対策が必要なのですが、ぜひ試してみていただきたいのが日焼け止めサプリです。活性酸素を抑制する日焼け止めサプリは、アレルギーの軽減につながるといいます。日焼け止めサプリには過酸化脂質を抑え、活性酸素の発生を予防したり、すでに浴びた紫外線による炎症を抑制することが出来ます。こういったサプリメントには紫外線アレルギーの予防効果が期待出来ます。外からのケアを増やしすぎると悪化につながりかねないので、視点を変えて内側からアレルギーの改善につなげることも重要になってきます。

 

 

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 【根拠あり】飲む日焼け止めサプリの実力ランキング@最新のおすすめはどれ? All Rights Reserved.