トップページ > 飲む日焼け止めの安全性は?体に危険はない?

飲む日焼け止めの安全性は?体に危険はない?

近年美容に気を使っている人々の間で話題になっているのが「飲む日焼け止め」です。日焼け止めを飲むなんて考えられないですが飲むのはサプリメント。紫外線を予防する効果の期待出来る成分が多く含まれているものなんです。

 

紫外線を予防出来るサプリと聞くと「そんなうまい話があるわけない」「ヤバい成分が入っているんじゃ……」なんて思ってしまう方もいるのでは?そこで「日焼け止めは塗るもの」という常識を覆す最先端の紫外線予防、日焼け止めサプリについて、その成分の安全性などをしっかり調査いたしましたのでご紹介します。

 

飲む日焼け止めはなぜ紫外線予防になるの?

 

飲む日焼け止めの成分として、最もポピュラーなのが南スペイン生まれの「ニュートロックスサン」です。細胞生化学専門のミコル博士とモンテローダ社の共同研究の末に生まれた最先端の紫外線予防効果のあるニュートロックスサン。なぜ紫外線予防になるのでしょうか。

 

そもそも南スペインは非常に紫外線が強い地域です。そこで育ったシトラス果実とローズマリーには、その強い紫外線を予防するためのポリフェノール成分を自分で作っています。その紫外線予防の成分を抽出して特別な配合をしたのが「ニュートロックスサン」なんです。

 

日焼けは紫外線によりメラノサイトがダメージを受け、メラニンを生成、そのメラニンが活性酸素とくっつくことで酸化し、肌が黒くなるという症状が出ます。ニュートロックスサンは天然のポリフェノールから、メラニンと活性酸素がくっつくのを避け黒くなることを防ぎます。また紫外線予防サプリを飲むだけで一切日焼けしなくなるということはなく、日焼け止めを塗り、外側からのカバーを徹底しながら、ニュートロックスサンをはじめとするサプリメントを併用し、アウターケア・インナーケアを同時にすることで塗るだけでは届かなかった部分の効果も発揮されます。

 

日焼け止めサプリは、本当に安全なの?飲まない方がいい人もいる?

 

日焼け止めサプリのメカニズムについて簡単に説明しましたが、ニュートロックスサンは1日250rを85日間続けて摂取することで、紫外線のダメージを約3分の2にするという効果が医学的に実証されています。毎日継続することが重要なサプリメントで、身体に悪い成分が含まれていたら継続する気になりませんよね。そこで日焼け止めサプリの安全性についてみていきましょう。

 

日焼け止めサプリの安全性

 

ニュートロックスサンには化学的な成分は含まれておらず、南スペインで生まれたシトラスとローズマリーということもありとても安全な成分です。しかし主成分であるニュートロックスサンが安全でも、サプリによっては香料や着色料などの添加物を使用しているものもあるかもしれません。含有成分に安全なニュートロックスサンがあるからといって他の成分を確認せずに摂取を続けてしまうと、身体に悪いものがあるかもしれないので要注意です。出来るだけ自然由来の成分で作られた添加物のない製品を選ぶと間違いないでしょう。

 

ニュートロックスサンを服用しないほうがいい人は?

 

植物由来の成分によって製造されたニュートロックスサンはほとんどの人の身体に安全な成分なのですが、妊婦さんや授乳中の方の使用は禁止しています。というのもそういった身体がデリケートな時期に使用すると、体に何かしらの影響が出ることがあるので注意が必要です。他にも薬を服用している時や薬を処方されている方は飲み合わせの問題で、単体では起こり得ない反応が出ることがあるので医師と相談の上利用を検討してください。またサプリメント全般に言えることですが、成分表をきちんと見て、アレルギーをお持ちの方はアレルゲンに関する成分が入っていないかなど確認したうえで利用しましょう。

 

 

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 【根拠あり】飲む日焼け止めサプリの実力ランキング@最新のおすすめはどれ? All Rights Reserved.