トップページ > 皮膚科の飲む日焼け止め「ヘリオケア」とは?効果や口コミ、副作用は?

皮膚科の飲む日焼け止め「ヘリオケア」とは?効果や口コミ、副作用は?

日焼け止めといえば塗るものですが、塗らない日焼け止めが数年前から注目を集めています。塗らないなら日焼け止めをどうするのと思うかもしれませんが飲むんです。もちろんこれまで慣れ親しんできた塗る日焼け止めを飲むわけではなく、日焼け予防に有効なサプリメントがあるんです。なかでもこのヘリオケアは、全国50ヶ国の医療機関でも処方もされていて、かなり効果があります。日焼け効果が認められている成分は、このヘリオケアの特許成分であるファーンブロックともうひとつのニュートロックスサンしかありません。どちらも特許が取得されているため、サプリメントでこれらの成分をしようする場合開発元から原料を買い付ける必要があります。もちろんこのヘリオケアも開発元から調達しています。

 

ヘリオケアの主成分PLエキスって?他にはどんな成分が入っているの

 

ヘリオケアの主成分はPLエキスで、このPLエキスはスペインのメーカーとハーバード大学、光老化対策の専門家が15年の年月をかけて研究・調査を繰り返し紫外線予防となる成分を開発されました。以前はファーンブロックと呼ばれており、現在はシェードファクターは中央アメリカに多く生息するシダ植物(ポリディウム属のPolypodium leucotomos)を原料としています。

 

塗る日焼け止めでは活性酸素を破壊することが出来ません。しかしこのヘリオケアに含まれるPLエキスは、紫外線防御や紫外線にダメージを受けた肌に有効で、植物由来の成分なので安全に内側から肌をケアすることが可能なんです。またヘリオケアはコラーゲンの減少を防ぐことで光老化を予防する効果もあります。

 

ヘリオケアの使用方法

 

ヘリオケアは二種類の使用方法があります。一つは集中的なもの、もう一つは持続的なものです。集中的にケアしたい場合は、日光を浴びる30分前に1カプセル摂取し、持続的なケアを行いたい場合は毎朝1カプセルを服用しましょう。他のサプリに比べやや大きめなので、飲みづらい場合はヨーグルトなどとともに服用しても問題ありません。

 

ヘリオケアの口コミ

皮膚科でも使用されることがあると知って使用するようになりました。日差しの強い海外で出来たサプリということで効果が強そうだなと思ったのも理由です。日焼け止めと併用していますが、気持ち以前により焼けなくなった気がします。(50代女性)

肌のくすみが気になって、改めていろいろとケアを変えようと思いヘリオケアも使用することになりました。以前よりも肌の調子がよくなりました。塗りたくるだけでなくインナーケアも必要だなと実感しました。(40代女性)

夏場に強い日光にやられると、いつも肌のくすみがひどくなっていたので、紫外線が強いにしっかり飲むようにしています。くすみが減った感じがします。(40代女性)

 

 

ヘリオケアに副作用はある?

 

ヘリオケアに目立った副作用はありません。しかし紫外線を予防することで紫外線を浴びることで生成されるビタミンDが減ることがあります。これは気になるほどではないのですが、もし心配だという方はビタミンDを別のサプリで摂取するか、いくつもサプリを摂るのに抵抗がある方はヘリオケアDという、通常のものより値は張りますがヘリオケアにビタミンDが含まれているものもあるのでお勧めです。

 

 

 

 

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 【根拠あり】飲む日焼け止めサプリの実力ランキング@最新のおすすめはどれ? All Rights Reserved.