トップページ > 主成分のニュートロックスサンとは?効果や副作用、1日の摂取量は?

主成分のニュートロックスサンとは?効果や副作用、1日の摂取量は?

ニュートロックスサンは、日焼け止め対策に有効があると分かっている近年話題の原料で、紫外線対策サプリの主成分として使用されています。南スペインという熱く紫外線の強い土地で生まれたニュートロックスサン。飲む日焼け止めが気になっているけど実際のところどんな効果が合ってどういう仕組みで対策になるのか、どれくらい飲んでらどれくらいの時間で効果が出てくるのか気になるという方のために、その効果と副作用など気になることを調査しました。

 

 

ニュートロックスサンの効果って?

 

ニュートロックスサンは、南スペインで紫外線をめいっぱい浴びて育ったシトラス果実とローズマリーの葉が紫外線を避けるために生成した成分を抽出し、最も効果的な配合を行ったポリフェノールです。そもそも紫外線によって肌が焼けるメカニズムは、肌の内部にあるメラノサイトという細胞に刺激を与え、他の細胞にもダメージを与えることで活性酸素が生成されます。そのメラノサイトが刺激を受けるとメラニンという色素が生まれます。

 

紫外線がメラノサイトに与えた刺激で出来た活性酸素は、他の物質にくっついてその成分を酸化させる性質があるので、メラニンが酸化されることによって黒くなり、黒くなったメラニンが表面へ出てくることで日焼けの状態が出来ます。活性酸素がメラニンにくっつくことを避けられれば、肌が黒くなる心配がないというわけです。ニュートロックスサンは、抗酸化作用を強く持っているので、ニュートロックスサンを服用していると素早く修復することが出来ます。

 

ニュートロックスサンの摂取量の目安は?効果が出るまでのどれくらい?

 

飲めばすぐ効くというものではありません。毎日250rの摂取を毎日85日間継続して飲むことで、紫外線ダメージを6割カットすることが可能になるということが実験によって分かっているので早いうちからケアすることが重要です。またニュートロックスサンは1日につき250r飲まないと本来の効果を発揮出来ません。成分を含有していることは少しでも含んでいると配合していると書かれていても嘘ではないのですが、しっかり効果を感じたい方は1日に250r分摂取することが出来ることを確認したうえで飲用するようにしましょう。

 

副作用の可能性はある?服用の際に注意したい人とは

 

ニュートロックスサンは副作用はまだ発見されておらず、ほとんどの方に安全に服用していただくことが出来ます。誰でも安全と言い切れないのは、もともと柑橘アレルギーであったりローズマリーが合わないという方はもちろん、妊婦さん、出産して間もない方は身体によくない危険を及ぼす可能性があるからです。どうしても飲みたいという方は、必ずかかりつけの医師に相談の上で使用を検討しましょう。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 【根拠あり】飲む日焼け止めサプリの実力ランキング@最新のおすすめはどれ? All Rights Reserved.