飲む日焼け止め サプリ

 

 

紫外線対策は「飲む日焼け止め」の時代へ

数年前から話題になり美容家や美容に気を遣う人々の間で人気の「飲む日焼け止め」です。日焼け止めは塗るものというこれまでの常識を覆す響きですよね。「日焼け止めを飲むってどういうこと?」と思っている方も多いのでは?
塗る日焼け止めでも紫外線対策は可能なのですが、限度があります。例えば、目や唇など、どうしても塗れない箇所が出てきます。日焼け止めを通り抜けた紫外線が肌にもたらしたダメージは、その後のシミやしわ、たるみの原因になってしまいます。そこで肌を内側から全体的にケアする「トータルケア」「インナーケア」が重要になってきます。
サプリメントで本当に紫外線予防の効果があるのか疑問に思う方もいるのかもしれませんが、紫外線予防が医学的に証明された成分があります。
毎日飲んだり、気になる時だけ飲んだり、サプリによって飲むタイミングは変わってきますが、身体に何重にも塗らなくても、インナーケアをしっかり行うことで肌トラブルの予防を行うことができるのです。
どうしても仕事上日差しを避けられない方や、肌が弱くあまり日焼け止めを塗りたくない方、将来のシミやしわを避けるために予防しておきたい方、インナーケアをしながら紫外線対策を行いたい方など、幅広い方が利用しています。

 

飲む日焼け止めサプリの選び方

飲む日焼け止めサプリは注目を集めている分、さまざまな商品が出ています。主要成分は近いものもあるものの、それぞれに特徴があるので、選ぶ際のポイントを紹介します。

飲みやすさ

飲む日焼けサプリの大半は、継続することで効果を発揮します。そのため、毎日継続しやすい飲みやすさのものを選択しましょう。
ひとくちにサプリメントと言っても錠剤やカプセルなどいろいろありますし、大きさで飲みやすさも変わってきます。錠剤やカプセルを飲むのがちょっと苦手という方は、1日の目安量が少ないものを選ぶと続けやすいでしょう。

 

安全性

サプリは、毎日経口摂取するものなので、成分の安全性や品質の高さも重要になってきます。品質を知る一つの基準としては世界的な品質基準であるモンドセレクションを受賞していたり、厚生労働所が定めた品質基準の一つである「GMP」に認定された工場で製造されているなど明記されていれば、安全と言えます。

 

価格

購入に踏み切る上で重要なのが「価格」です。日焼けサプリメントは成分や製造にこだわられているものが多いので、薬局などで売っている安価なサプリの価格帯を想像していると高く感じられるかもしれません。
また1袋の値段だけで安い、高いと感じても、表示価格が税抜だったり税込だったりします。なので、価格を重要視する場合は、1日当たりの値段を計算すると公平に比べることができるのでおすすめです。

 

 

飲む日焼け止めサプリランキング

 

 

ホワイトヴェール
モンドセレクションの銀賞を受賞したホワイトヴェールは海外セレブの間でも人気なことから話題を集めている紫外線予防成分「ニュートロックスサン」を配合した錠剤です。「ニュートロックスサン」以外にも、天然のサングラス成分ルテインやクロセチン、また、ザクロエキスやメロン由来の植物プラセンタ、トマト由来のリコピンをはじめとするビタミン、ミネラルなどでトータルサポートを実現。そして女性にうれしいローズポリフェノールやアーティチョークエキスによって美容効果をバックアップしています。
定期コースも用意されており、初回は980円とかなりお得です。また、1日250rきっちりニュートロックスサンを摂りたい方のために毎月2袋お届けのコースもあるので、より効果を実感したい方はこちらがお勧めです。
さらに90日間全額保証がついており、超お得な定期コースにお申込みいただいても、次回発送日の10日前までにご連絡さえすれば、いつでも解約・休止ができる点も魅力的です。
定価は7,000円で1日2粒が目安です。1日当たりの値段は233円になります。

 

インナーパラソル16200
インナーパラソルは1日の目安量2粒の錠剤を摂取するだけで、ニュートロックスサンをなんと250rしっかりと摂取することができます。またそのほかにもパイナップルから贅沢に抽出されたセラミド「パインセラ」や、身体環境を整える効果のあるコプリーノ、健康には欠かせない成分であるビタミンCと、ポリフェノールの一種でビタミンCの働きを支えるビタミンPなど、16200と製品名にある通り16200rの有用成分をがっつり含んでいるのが特徴です。GMP認定で衛生管理システムであるHACCPを採用、さらに品質も有機JASに認められている工場で生産されています。お得なうえに配送ペースが指定でき、希望の時間帯や日にち指定もできる定期コースの用意もあります。定価は、7,000円で1日2粒、1日当たり233円となってます。

 

雪肌ドロップ
GMP認定の工場で作られた「雪肌ドロップ」はニュートロックスサンを含むカプセル状のサプリメントです。2〜4粒を1日の目安量として毎日継続することで効果が表れます。加齢により不足するコラーゲンやビタミンC誘導体を補給することができ、体に優しい植物性プラセンタや、ハーブエキスによって美を高めます。そこへさらに古来から美容成分として親しまれてきたザクロをはじめとするリコピンやリンゴンベリー、カロテノイド、ルテインなどの女性にうれしい素材をしっかりと配合。定価での購入以外にもいつでもキャンセル可能なモニターコースを利用すると常に安値で購入することが可能です。定価は7,900円で1日(2粒)当たり263円です。

 

ホワイタス
ニュートロックスサンに加え「ブライトニングパイン」も含まれているのがこちらのホワイタス。錠剤であるこの製品はに含まれているブライトニングパインは、パイナップルから抽出された新世代のセラミドです。さらに美肌、老化防止効果のあるシステインペプチドを多く含んだハイチオンエキス、11種ものビタミンも配合されています。美容外科医が監修している商品なので安全面にも問題なく、全成分が表示されていて、もちろんGMP認定の工場で製造されています。90日間返金保証のついていて、初回76%オフになる定期購入コースもあり、充実したサポートを受けられます。定価は7,388円で1日(2粒)当たり246円になっています。

 

ポルク
1粒に50rのニュートロックスサンを含むポルクはカプセル状のサプリメントです。ニュートロックスサン以外にはフィッシュ由来の身体に優しいウォーターコラーゲンや、高い抗酸化力が期待できるリコピン、豊富なビタミン・アミノ酸・グルタミン・カリウムが含まrたザクロ抽出物、ビタミンCの10倍もの抗酸化作用のあるヒドロキシチロソール、グァバやレモンなど100%天然由来のビタミンミネラル原料のオールナチュラルVM、強い抗酸化力を持ち生薬としても使用されるクロセチンといった成分が含まれています。定価9,800円で1日(2粒)当たり326円と、やや高めです。

 

 

日焼け止め効果のある成分は?

様々な商品をご紹介しましたが、日焼け止めサプリの主成分は同じものが多いことが分かりますね。そこで日焼け効果が高いとされる成分を詳しくご紹介します♪

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンはミュゲル大学の細胞学のニコル博士とモンテローザ社が共同研究の末に開発したもので、南スペイン産のシトラスとローズマリーから抽出された紫外線防止成分を特別配合した日焼け予防サプリには欠かせない成分です。南スペインは太陽が照っているので、そこで育ったシトラス・ローズマリーも紫外線を多く浴びています。その際に紫外線を防ぐための成分を生成しそれを抽出したのがニュートロックスサンというわけです。このニュートロックスサンが効果を発揮するのは1日当たり250rを毎日継続して摂取し、85日間経過することで約60%もの紫外線のカットに繋がるということが分かっています。

 

ブライトニングパイン

ブライトニングパインは、パイナップルから抽出されたセラミド「パインセラ」の進化形のセラミドです。
以前は天然由来のセラミドの定番は、米などの穀物やこんにゃく芋の流通しない部分を利用しているものでした。パインセラ、そしてブライトニングパインは、流通しても問題のないパイナップルの可食部分から贅沢に抽出したセラミドです。パインセラにあるフィトールという成分が、メラニンの生成抑制に関与していることがわかったのです。もともとのパインセラにも美白効果、保湿効果、バリア機能改善効果が確認できていて、その効果はそのままに、フィトールを規格化し美白効果を追加したかたちでできたのがブライトニングパインなのです。

 

植物性プラセンタ

プラセンタは本来胎盤を意味する成分ですが、植物には胎盤がありません。では植物性プラセンタとは何かというと、植物にとっての胎盤のような存在である胎座を指します。具体的にはメロンの種の周りの部分などが胎座に当たります。植物性プラセンタの原料としてはメロン以外にライ麦やアロエ、クロレラ、トウモロコシなどによるものもあります。
植物性プラセンタは植物由来なので、副作用が起こったり危険な状態になる可能性が極めて低く、安全な成分として使用されています。
植物性プラセンタにはコラーゲンを精製する原料であるアミノ酸が豊富に含まれるので、摂取すること肌の張りが期待できます。さらにミネラルやビタミンも多く含まれています。それらのの豊富な栄養成分が、日焼けによってできてしまうシミやそばかすを予防しながら保湿効果を高めることが可能なんです!

 

飲む日焼け止めサプリの効果的な飲み方

それでは日焼け止めサプリの効果的な飲み方をご紹介いたします!
・飲む量
日焼け止めサプリは、商品によりますが1日当たり2粒飲用するものが大半のようです。ホワイトヴェール、インナーパラソル、ホワイタス、雪肌ドロップ、ポルクに関しては1日2粒が目安とされており、インナーパラソルは多くて6粒、ポルクは5粒まで、それ以外は4粒まで増やしてもいいということでした。

 

飲むタイミング

飲むタイミングは特に決まっていないのがほとんどです。決まっているものはでかける前に飲むことというものや、特に定めていないものでも、とにかく「継続すること」が重要なので、朝食時など自分でタイミングを決めて飲むことをおすすめしています。

 

飲む期間など

期間に関して指定はありませんが、ニュートロックスサンを主成分としているので、継続して続けることに重きを置いています。夏場の日焼け対策に使用したい場合、夏から飲みはじめるのではなく秋ごろ、冬頃に飲むことで本来の効果を発揮できます。

 

飲む日焼け止めサプリの口コミ

毎年できる限りのことはしているつもりでしたが、どうしても赤くなってしまうので、あまり期待せずにダメもとで飲みはじめました。夏に向けて秋ごろから飲むようにしたのですが、前なら真っ赤になっていたような初夏の強い日差しを浴びても大丈夫でした。インナーケアの重要さを学べました!天然由来の成分で、もし効果が出なくても体に害のあるものはない安心で続けられたので、いいものを選択してよかったなと思います。(30代女性

)

塗る日焼け止めと併用しています!今からインナーケアをすることでで、5年後や10年後の肌に期待できるので、欠かさず飲むことができます。肌に何層にも塗りたくったりせず、朝ごはんのときに飲むだけでいいのでとても手軽でオススメです!(20代女性)

これまでも肌のためにサプリで美肌効果のあるものを毎日飲んでいましたがかなり安価なものだったので、もうそろそろちゃんとしたものをと思い、いろいろとサプリを探す中で日焼け止めサプリを知りました。いろんな種類があり迷いましたが、カプセル状より錠剤が好きなので錠剤のもののなかで気になっていた成分が一番多く入っている予算に合ったものを選びました。継続が大事というだけあって、いろんなコースがあったので、それで選ぶのもいいかもしれません。(30代女性)

 

更新履歴RSS

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 【根拠あり】飲む日焼け止めサプリの実力ランキング@最新のおすすめはどれ? All Rights Reserved.